口臭外来では口臭の原因を検査で特定して、その原因に合わせた治療を行います。

MENU

口臭外来に行ってみる

口臭外来のあるクリニック

口臭外来とは、口臭の特化した検査と治療を行う病院・クリニックの診療コースです。

歯医者、内科、耳鼻科、胃腸科、呼吸器科など幅広い診療科目が扱っています。
どこの病院でも扱っているワケではないので、まずは通える範囲内の口臭外来がある病院、クリニックを調べることから始めましょう。
独自の検査法を持っているところが多いので、複数の候補がある場合はホームページから治療方法を確認して通院先を決めましょう。

 

 

口臭外来で行われること

 

・カウンセリング
・検査
・漢方やサプリメントの処方・選定

 

 

基本的には、検査で原因を特定して状態にあった薬で治療します。
重要になるのは検査方法です。
口臭の原因を正しく解析するには専門機器が必要で、扱っている検査方法は口臭外来によって異なります。

 

 

口臭外来の検査方法

 

口臭外来を選ぶ時は、どのような検査機器を持っているかを確認しましょう。
口臭の有無を知るだけであれば簡易的なツールで対処できますが、原因をしっかり特定しなければ効果的な治療はできません。
口臭外来で行われる検査方法は以下のものがあります。

 

  • オーラルクロマ
  • 口の中のガスの濃度を測定する医療機器です。
    口臭は硫化水素、メチルメルカプラン、ジメチルサルファイドが3大原因とされていて、口臭の原因になっている成分を細かく分析して原因を解明します。

     

     

  • BBチェッカー
  • 口の中に滞在しているガスと呼吸をする時に出るガスをチェックできる機器です。
    口臭の原因である揮発性細菌の状態を確認できるのが特徴です。

     

    自分で口臭をチェックする方法についてはこちら

     

  • 尿検査、レントゲン

 

口臭は以下の病気が原因で発生していることがあります。

 

  • 糖尿病
  • 腎不全
  • 肝不全
  • 肺がん
  • 副鼻腔炎
  • 逆流性食道炎

 

こうした疾患の有無を確認するためにも、尿検査とレントゲンを行って検査することが望ましいです。
特に加齢による口臭や、口臭以外に気になる症状のある場合は疾患から疑いましょう。
近くに口臭外来のない場合は、健康診断を受けることも効果的です。

 

 

薬以外の治療法

 

  • 専用マウスピースを使った除菌
  • 医療用マウスウォッシュ(洗口剤)の販売 (より精度の高いセルフケア)
  • 口内清掃(舌苔やプラークの除去)
  • 歯周病、虫歯などの歯科治療

 

上記は全て歯医者の口臭外来が得意にする治療法です。
内臓ではなく口の中に問題がありそうな場合は歯医者系口臭外来がオススメです。

 

 

 

口臭外来での治療費用

 

口臭外来は保険適用外の自費診療になります。
費用はピンキリで複数のプランやコースを用意しているケースが多いです。
相場は安いプランで1回の通院に付き1~2万円、高いところで処方までセットにした総額で5万円前後です。
安くはないですが、セルフケアなどで数千円のお金を何度もかけて遠回りするのであれば、専門機関で検査を受けて原因を特定した上で治療を受ければ効率的に治せます。
原因を除去できれば、日常的に買っていた口臭ケアグッズの消費量が原因して、普段の出費を抑えられるメリットがあります。