口臭が原因でビジネスや恋愛がうまくいかない事例が多く、口臭ケアを行うのがエチケットです。

MENU

口臭が与える不快感

 

口臭で鼻を押さえる女性

 

口臭がひどいと会話をする相手に不快感を与えます。

 

「この人口臭いな」とか、「会う前の食事でニンニク料理を食べてきたな」くらいの事を思われるのはまだ可愛いです。

 

口臭が与える不快感は人間そのものの評価を揺るがすような悪影響を与えます。

 

 

モラルを持っていない

口臭ケアを行うのは大人のエチケットです。
特にビジネスシーンや異性とのデートなど、身だしなみを整えてから相手と会わないといけないケースや、会う前に身だしなみを整える時間がある場合に口臭があると、この人はモラルがないと思われます口臭が原因でビジネスや恋愛がうまくいかなる事例は非常に多いです。

 

 

病気を疑われる

口臭がタバコやお酒、料理によるものではない場合、内蔵に疾患がある事を疑われます。口臭が原因で、健康ではないと思われたり、日常生活がだらしないと思われる場合もあります。

 

 

喫煙者は世間体が悪い

喫煙者は肩身が狭くなる社会の変化を実感していると思います。
喫煙者であるだけで世間からは白い目で見られるように変わってきました。
喫煙者の方は、タバコの口臭のケアを怠っている方が多いです。
タバコの匂いは吸わない人にとって不快感を与えるだけではなく、この人とは付き合いを持ちたくないと思われる事もあります。

 

 

不潔な印象を持たれる

口臭は不衛生なイメージを持たれがちです。
口臭を感じられると、口だけではなく体全体が不衛生な印象を持たれます。
相手が潔癖症だと口臭があるだけで、私物を一切触られたくないと思われたり、近づくだけで不快感を持たれる場合もあります。

 

 

 

まとめ

口臭が与える不快感は、息が臭いと思われるだけではなく、その人の印象が全体的に悪くなるリスクがあります。

 

口臭ケアをするだけで、仕事や恋愛がうまくいったり交友関係が広がる場合もあります。

 

人は、よほど仲が良い相手でない限り、会話をする相手の息が臭くても指摘せずに気づかないフリをします。しかし心のなかでは、ボロクソに思われている事も多々あります。

 

口臭は人生全体に悪影響を与える問題だという事を認識しておきましょう。