自費診療による専門治療は確実に口臭をなくし、口臭が出にくい体質に変わります。

MENU

歯科医院による専門治療

 

歯医者の人々

 

口臭対策は、歯のプロフェッショナルである歯科医院を利用することが最も効果的です。
歯科医院で行う治療は内容によって効果や費用が異なります。

 

歯科医院の口臭ケア専門治療の場合、自費診療で数万円単位の高額な費用になる場合もありますが、歯の疾患によるものであれば保険適用で安く治療することができます

 

 

保険治療で手軽に口臭ケア

口臭の原因が虫歯や歯周病、口内炎によるものの場合は歯医者で保険治療を受けられます

 

問題を解決すれば当然効果もありますし、歯石を落としてもらったり、歯磨きの方法の指導を受ける事も効果的です。

 

口臭のことも相談すれば無料で適切なアドバイスをもらえることが多いです。
歯科医院にかかることがあれば、口臭対策についても気軽に相談してみるとよいでしょう。

 

保険診療であれば、通常は3割負担で治療できます。レントゲンを取ったり、歯石除去、虫歯などの治療内容で費用は異なりますが、千円~2千円程度の予算をみておけばいいでしょう。

 

 

 

口臭ケアの自費診療

劇的な効果を期待したいのであれば保険適用外で高額になりますが、口臭外来等で検査を受けてみるとよいでしょう。

 

最先端の機械と様々な検査を併用することで、完璧に口臭の原因を突き止めることができます。

 

検査だけでも5万円前後のお金がかかります。
口臭ケアは原因がわかると治療効率が大幅に高くなります。

 

どれだけケアをしても臭いがなくならない場合は、思い切って検査を受けてみる価値があるでしょう。

 

検査とは別に治療にも月々5万円前後の費用がかかります。
つまり、自費診療の相場は初月が検査込みで10万円前後、翌月以降も5万円前後かかります

 

手軽に利用できる金額ではないですが、確実に口臭をなくすことができますし、一度治療が完了すると、その後も口臭が出にくい体質に変わり効果が長続きするメリットもあります。

 

また、口臭の原因が病気だった場合は、検査を行った後は適切な診療科を紹介される場合があります。この場合は当然保険診療になります。

 

最初から病気の受診にいくよりも、口臭外来の検査票を持っていくと、病気の治療だけではなく口臭の原因の解決に関しても効率的な治療を受けられるようになります